主にニュース系の最新情報を纏めています。( ゚д゚)いやはや管理人も大変です。(・ω・)

【Covid-19】中国外交部、米国に3つの問い投げかけ [上級国民★]

この記事を読み終わるおよそ時間は 3

1 :上級国民 ★:2021/06/21(月) 22:40:41.10 ID:B7PUx0M99.net
https://p0.itc.cn/q_70/images03/20210621/113f5c802e4545b9abd7e152577e710a.jpeg

赵立坚:如果美国真的在乎真相,那就紧回答三个问题 
https://www.sohu.com/a/473305612_115479

以下日本語訳
趙立堅:米国が本当に真実を気にするなら、急いで3つの質問に答えてください。

6月21日の外務省ホームページによると、この日の定例記者会見では、外務省の趙麗健報道官が司会を務めました。 その際、ブルームバーグの記者が質問したところ、サリバン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は、中国が自国の領土内での新型クラウン・ウイルスの起源に関する真の調査を認めなければ、国際社会で孤立することになると述べました。 外務省は何と言っているのか?

外務省の趙立堅報道官は、米国の関連声明は裸の恐喝と脅迫であり、中国は強い不満と断固たる反対を表明し、決して受け入れないだろうと述べた。 疫病が発生して以来、中国は常に遠慮なく、オープンで透明性の高い方法で、予防、制御、治療の経験を他国と共有してきました。 中国は、WHOの専門家を2度にわたり中国に受け入れ、WHOとの共同専門家グループによるトレーサビリティー研究の報告書を発表するなど、世界のトレーサビリティーの取り組みに積極的に貢献しています。 中国がトレーサビリティー調査に「ノー」と言っているというのは杞憂であり、中国が国際社会から孤立しているというのはもっと憂慮すべきことである。

趙立堅は、「トレーサビリティーは、世界の科学者が協力して行うべき科学的な問題であり、恣意的に政治的に扱われるべきではない」と指摘し、これは国際社会の大多数の国のコンセンサスでもある。 米国側は、いわゆる「国際的な調査」を政治的な操作で進め、科学者ではなく諜報員を使って評価を行い、トレーサビリティーの問題ではいわゆる「力の論理」を導入し、国際社会の大多数の国々と対立することに固執しています。 それは、国際社会での孤立に直面することです。

さらに趙立堅は、米側が中国への誹謗中傷を繰り返しているのは、中国の発展を封じ込め、疫病対策に無力な自国の責任を回避するために過ぎないと指摘した。 もし、アメリカが本当に真実を知りたいのであれば、3つの質問に答えることを急がなければならない。

まず、アメリカの疫病対策がうまくいっていないのは、実際には誰の責任なのでしょうか。 現在までに米国で新たに発生したコロナウイルスの感染者数は3,354万人、死亡者数は60万人を超えています。 世界で最も先進的な医療資源と技術を持つ国として、米国は、新型コロナウイルス肺炎で亡くなったすべての米国人をどのように慰めるか、流行との戦いに失敗した米国政府関係者の責任をどのように問うか、そして悲劇を繰り返さないようにするにはどうしたらよいかを考えなければなりません。

第二に、新型コロナウイルスがアメリカ国内で広がったのは、かなり前のことなのか? これまでに、米国国立衛生研究所が昨年の最初の3カ月間に米国の一般市民から採取した24,000件以上の血液サンプルを分析した結果、新型コロナウイルスが米国で出現したのは、症例が初めて公式に確認される数週間前の2019年12月であることが明らかになっています2020。 12月には、CDCと感染症学会が、2019年12月13日から16日の間に、カリフォルニア州、オレゴン州の少なくとも39人の人々が ワシントン州では、少なくとも39人の血液サンプルから新型コロナウイルスの抗体が検出された。 米国政府は、このような初期の国内事例について、真剣かつ透明性のある調査を行うべきだと考えています。

第三に、フォート・デトリック生物学実験場の実情はどうなのか。 フォートデトリックは、「公衆、動物、植物の健康に深刻な脅威を与える」と判断された特定の細菌の研究を行っていた、侵略日本軍の731部隊の悪魔の遺産を受け継いでいた。 2019年6月、フォートデトリックは、手順に従わない、機械の故障、漏れなどの検査を受けた。 ほぼ同時に、バージニア州北部では原因不明の呼吸器疾患が現れ始め、ウィスコンシン州では「電子タバコ病」の大規模な流行が報告されました。 これまでのところ、米国政府はこれらの問題について非常に静かで口を閉ざしています。 米国政府の常套手段である「ゲートキーパー理論」、タルサ大虐殺などの事件で重要な証拠を隠滅し、操作の拡散をコントロールしてきたこと、米国情報機関が一貫して行ってきた「嘘、ごまかし、盗み」などを考えると、米国側の行動に説得力があるとは言えない。 アメリカがどうやって信頼できるか? 自らの透明性をいかに確保するか。 なぜ、国際的な専門家が関連情報へのアクセスを提供されないのか?

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

2 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 22:41:34.33 ID:1B7lkKlt0.net

全部「中凶のせい」

3 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 22:43:57.78 ID:p/l1Nkc70.net

前立腺に見えたわ

4 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 22:45:26.49 ID:GYm08vet0.net

どんな生活の悩みも

このクソ国家を滅ぼせば解決

5 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 22:45:42.71 ID:xpaVJymh0.net

応えないが答えて欲しいと?
世界中から質問が相次いだ時、中国の外交部は答えられんだろ。

6 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 22:47:18.77 ID:/Pa4rXZQ0.net

万引見つかったハゲデブ中年が見苦しく言い訳しているみたいだな

7 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 22:47:20.00 ID:4JZwWT+c0.net

シナゴキ、ゴッキゴキ

8 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 22:48:25.61 ID:RPaW9RTx0.net

うわ日本731部隊とかいきなり出てきてるし
びっくりする

9 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 22:48:53.37 ID:OmeRWI+30.net

屁理屈コネコネ

10 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 22:49:13.51 ID:vNnRV5wL0.net

> 疫病が発生して以来、中国は常に遠慮なく、オープンで透明性の高い方法で、予防、制御、治療の経験を他国と共有してきました。

発言第一声がいきなり嘘の羅列で笑ったw

11 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 22:49:16.66 ID:AIjUpmk00.net

効いてる効いてるw

12 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 22:49:18.67 ID:j9a+jC6r0.net

アメリカのやってた実験をうちの研究所で引き受けただけですが何か?とか言っちゃえばいいのに

CDCのファウチがアメリカで禁止された実験だけど、やる価値がある実験だったので中国に投げたって認めてたらしいから、お前らにも責任あるんじゃねで終了しそうだが

13 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 22:51:25.23 ID:OsFKJvQD0.net

もうさ戦前の大日本帝国見てるみたいで先がわかるだけに心傷んでくるw
もう何を言って無駄でもう少しでハルノートくるからそれまで寝てろ

14 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 22:52:28.51 ID:fYSU+oqM0.net

バカだね

やりかただ、そのまんま餓鬼の喧嘩
知能低すぎ

15 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 22:52:38.94 ID:euRAbAua0.net

これを応援する自民公明わらた

16 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 22:53:26.64 ID:RZAhQ7iu0.net

要約すると
お前ら米国でコロナ蔓延してんのに
そんな国が原因の追求と問題解決できるわけないよねw
馬鹿だろアメリカww

と言うこと

17 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 22:53:57.36 ID:kLgDbgom0.net

>>15
立憲チンク党だろ?

18 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 22:57:29.11 ID:oAI3dVPQ0.net

ま、アメリカで作ったやつを中国に持ち込んで改良してって言われてるからな
もともとの源流はアメリカだろって言ってる
クズとクズの口喧嘩

19 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 22:59:52.40 ID:oAI3dVPQ0.net

しかもワクチンは2019年12月には候補を作ってたという契約書が流出したという情報が
コロナが広まるより開発が速いワクチンとかw

20 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 23:04:21.25 ID:y/G/4XhC0.net

どっちでも良いから賠償しろよ

21 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 23:04:32.03 ID:0uHcjOp80.net

後ろめたさを感じてるからよく喋る

22 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 23:06:12.50 ID:lM55OzSP0.net

中国共産党は人類の敵。
本来なら天安門事件の際に討伐すべきだった。

23 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 23:06:14.03 ID:UR2jy8dm0.net

アメリカ人が盗みしてると断言できるのは中国人入植者の餓鬼が
やとわれてたからだろ、オーシャンズ11でもおかしな置物に入る曲芸の

どっちもどっちだ

24 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 23:06:34.06 ID:r215A6rK0.net

>>4
風が吹けば桶屋が儲かる理論w

25 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 23:06:56.39 ID:QZWCg2uV0.net

によると、メリンダ氏はゲイツ氏が性犯罪者と時間を過ごすことに不快感を示していたのに、ゲイツ氏はその行動を続けたそうです。

11年以降、ゲイツ氏はエプスタイン氏と何度も会っ、性的に搾取された少女たちから「恐怖の館」と恐れられていたニューヨーク・マンハッタンにあるエプスタイン氏の居宅を少なくとも3回訪れ、少なくとも1回は深夜に滞在したとNYT紙は報じています。エプスタイン氏のプライベートジェットに乗って一緒に移動したこともあるそうです。

米メディア、デイリー・ビーストは、ゲイツ氏はこの「恐怖の館」を数十回も訪れ、その中でエプスタイン氏に最悪の状態に陥っていたメリンダ氏との結婚について相談していたと報じました。

10年にこの「恐怖の館訪れた映像を英大衆紙にすかれたアンドルー英王子(61)は英王室れています。ゲイツ氏もアンドルー王子もエプスタイン氏とのいかがわしい関係をいずれも否定しています。

19年10月にゲイツ氏とスタイン氏の

26 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 23:06:58.23 ID:D+HsHFVf0.net

白を切れ
はぐらかせ
お前はどうなんだ論法

27 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 23:07:09.21 ID:PaSkswlt0.net

アホですやん 怪しいのがバレバレ

28 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 23:08:03.32 ID:ihfIiENR0.net

何かよく分からんけど宣戦布告ってこと?

29 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 23:08:48.66 ID:UR2jy8dm0.net

俺だけカネ盗まれてさんざんだ
ディズニーなんか見る気もしない

30 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 23:13:23.09 ID:6WRzZKu50.net

無視でいい
中華猿が最も嫌がる無視を貫こうやアメリカさん
聴こえないふりしときゃ顔真っ赤になるぜ

31 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 23:15:03.38 ID:aeBDia930.net

不思議なことに中共は武漢ウイルス研究所の設立に携わったオバマとかファウチとかフランスとかには言及しないのよね。

なぜかね。

32 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 23:16:20.83 ID:7MK0V8EP0.net

>>1
まず中共が答えるべきなんだけどな
なぜ隠蔽しようとした?

33 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 23:16:27.36 ID:k18h3U1A0.net

中国の言い分は論点のすり替えでしかない
病気の発生そのものを隠蔽しようとした上に一年以上も調査を拒否して更に公正な調査を妨害するとか世界の害悪そのものだ

34 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 23:17:29.04 ID:R1ZVer1u0.net

詭弁というやつか

35 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 23:19:51.63 ID:UOJx6pP20.net

>>1
それより何故キンペーちゃんは、最初に奇病の蔓延を見つけた眼科医を逮捕拘束してまで隠匿しようとしたの?
武漢の閉鎖なんていう当時には大袈裟と思われた対策を取ることができたの?
その奇病の正体が何か知ってて、キンペーちゃんには隠さなければならない理由が何かあったように思われるんだけど

36 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 23:24:33.12 ID:c85z55SA0.net

第一と第三の質問は無視していいけど第二の質問については答えた方がいい
まあ多分何かのミスがあったのだとは思うが、欧州でも武漢で流行る前からコロナが流行していたというニュースが大分前にあったよな

37 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 23:26:13.85 ID:+DRNwfnf0.net

森村誠一を小説家だとは知らないのかな

38 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 23:27:48.14 ID:C93BKRad0.net

人口的に開発された可能性が高いことが科学的に示唆されたコロナウィルスは、
アメリカと中国による共同研究によるもの…

コロナの賠償金は、アメリカと中国に請求するとするのが、正しい認識だ。

39 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 23:29:59.07 ID:5XT1B+zD0.net

自分のせいで孤立してるのが理解できないあたりやはり大朝鮮……

40 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 23:30:50.44 ID:3/qCJ7dA0.net

>>1
うおーやっとフォワトデトリックが出てきたわ
ちょっと進歩してきたな
戦争になるかもだが

41 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 23:31:33.05 ID:/IgAQ5XR0.net

>>1
黙れよ人類の敵

42 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 23:32:06.32 ID:IrmFX0R40.net

>>22

日本が中国を助けたからな

43 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 23:33:23.49 ID:gKzXDbNc0.net

これ、両国のプロレスだったとしたら、
貧乏くじひいてるのはやっぱり・・・

44 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 23:34:00.29 ID:CMWuaGqj0.net

見苦しいなあチャンコロ

45 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 23:34:04.92 ID:sPTClMHf0.net

>>1
質問される側が質問してまくる状態

46 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 23:34:12.28 ID:3/qCJ7dA0.net

クラウンウイルスと訳されてるから何かと思ったけど、
別のことでちょっと閃いたわ

47 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 23:35:15.58 ID:3/qCJ7dA0.net

アメリカは墓穴を掘ってるだけなんだよ

48 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 23:35:23.90 ID:T7FxHxsA0.net

>>1
中国って自信が無くなってくると口数増えるよなwww

49 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 23:35:52.09 ID:iNvRV0oJ0.net

内政干渉ですしか答えない朝鮮の親玉
自民党は二階と創価を切って中国共産党を追い込めや

50 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 23:36:34.31 ID:PjZtCYYy0.net

墓穴掘ってないか?
武漢は11月だからアメリカは12月に広まったのなら時系列合ってるやん

51 :ニューノーマルの名無しさん:2021/06/21(月) 23:37:05.83 ID:8F27uzJi0.net

なんていうか、米国と争いたくないんだなーと

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

RSS



since 2021.4

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

(・ω・)カウンターっす!

  • 969
  • 1,863
  • 13,590
  • 106,766

記事検索

カテゴリー

当サイトはモナコインを全面的に応援しております。

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com